drag this wav to your song
2021-06-18 20:16:09 投稿
DL数
0
ついに、このスクリプトはCSInputで使えるようになりました! Finally, this script can be used with CSInput! どうもみなさん。初音、いや、波常未来です。ついにHold仕様が変更可能になりました。 新ACSkinFT達成率に対応するため通常の長押しHoldを使わない、パラメーターを使ってHoldを作成します。 スクリプトは3つあり、こちらは: CustomHold Main: スクリプト本体。変更することが必要ない。ノード数が500超えた(現在の時点で648個)のでスクリプトを開くときお時間をかかります。 Main script. Do not need to changed. It will take some time to open the script because it used more than 500 nodes. CustomHold Setting: スクリプト設定。デフォルト数値をここに変更してください。 Script Setting. Change the default stats here. CustomHold Disable Button: LRにHoldを設定したときに○△ボタンを無効になるスクリプトです。 Script that will disable the ○△ while LR is set to Hold. 利用できるパラメーターは: Hold: Holdだけ、設定はスクリプト内の設定になっています。(もちろん変更可能。) Just a Hold, which will use the setting in the script. (Of cource can be changed.) HoldMode: Holdの計算方式を変更する。Falseでフレームに依存(PPDデフォルト)、Trueで64分拍子数に依存する。 Change the way to calculating. If set to False it will based on frames (Which is the default mode of PPD.), if set to True it will based on 64th beats. HoldBPM: HoldModeがTrueなら64分拍子のBPMを変更する。 Change the BPM of the 64th beat while Holdmode is set to True. HoldBonus: Holdの毎回加算するスコアを変更する。 Change the score that adds every time. MaxHoldBonus: Max Hold Bonusを変更する。 Change the Max Hold Bonus. ShowHoldBonus & ShowMaxHoldBonus: Falseならボーナス数値(+xxxx)を非表示になる。HoldBonusやMaxHoldBonusが0ならTrueでも非表示になる。 Hide the Bonus Value if set to False. If HoldBonus or MaxHoldBonus is set to 0 it will be hided even if set to True. HoldTimes: Holdのスコア加算する回数を変更する。(例:HoldBonusが10でHoldTimesが300なら、Max Holdするまで合計10×300=3000点を獲得する。) Change the times the score will add. (Example: If HoldBonus is set to 10 while HoldTimes is set to 300, it will add 10×300=3000 points before Max Hold.) HoldLength: Holdのスコア加算長さを設定します。HoldModeがTrueなら何回64分、Falseなら何フレームごと1回スコア加算。(例:HoldModeがFalseでHoldLengthが2なら、2フレームごと1回加算。) Set the Length of the score adding. If the HoldMode is True, how many 64th beats, If False, how many frames will add the score. (Example: If HoldLength is set to 2 while HoldMode set to False, it will add the score once every 2 frames.) HoldChecker: HoldCheckerがついたHoldがMax Holdした時点で、この前のすべてのHoldがMax Holdした場合でボーナスを獲得します。一部のHoldが見逃してもすこしだけのボーナスが獲得できる。この数値をスクリプト内で変更してください。 Get a bonus if all of the Holds before it was Max Holded. If you missed some of them you can still get a fewer bonus. You have to change the value in the script. です。 以下はスクリプト内だけで…
2021-04-11 18:31:44 投稿
DL数
27
The source of the Dance Master script. Sample chart:[score id:ca037d58b993fbe02f23b9c4108535b0]
2020-08-27 05:03:17 投稿
DL数
15
this just changes the texture of what flies into the notes, be sure to read the enclosed instructions provided.
2019-12-19 10:27:10 投稿
DL数
128
[script id:5011feff0e36bc9aeca63360da306793] のソースです。 2019/11/17 10:59 マークエフェクトを非表示できるようになりました。
2019-11-15 20:32:03 投稿
DL数
26
The source of [score id:418740bbb366804d3260eef09e7737c4]. You can download it if you want to know how I made this. 2019/12/27 4:50 Updated to the final version.
2019-11-05 03:51:34 投稿
DL数
22
is sound slower
2019-07-15 23:19:54 投稿
DL数
87
Is sound meme!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
2019-07-15 23:19:14 投稿
DL数
96
注意:このものはおそらく役立たずです。「ファイル→開く→*.ppd」で.ppdファイルを開ければほぼ同じことができます。 Note: This thing is almost useless. If you open a .ppd file from 「File→Open→*.ppd」 it can do the almost same thing. 好きな譜面を復号化して、PPDEditorで再編集することができます。 使用方法にはreadme.txtを参照してください。 Decrypt any chart you like so you can re-edit it in PPDEditor. Check the readme.txt on how to use it.
2019-07-12 15:22:49 投稿
DL数
38
2019/07/22 23:50 ノーツを取ったと接続線が出るようになりました。 重い場合でこのModを使用してください:[script id:e8fc3106f159d014e9e5c3f7ca4557b7] 2つのベクトルの角度の計算式は「θ=Atan[(y2-y1)/(x2-x1)]」です。 パラメーターをつけたマークをDIVA F2のように連続出現しますが、このスクリプトはDIVA F2とすこし違うです。 Make the marks with parameters come in a row like DIVA F2, However this script is a bit different to DIVA F2. パラメーターの値はこのリンクのIDです。同じ値で同じのリンクになっています。 The value of the parameter is the ID of the link. If the value is same then it will appear in the same link. 詳細には参考動画をみてください。 See the video for the details. [user_img ID:342 width:800] [youtube id:JlhdCPXBwII] 4つのノーツがすべて同じパラメーターを設定したら、こんなようで出現する。 The notes will shows like this while all 4 notes have the same parameter seted. [user_img ID:343 width:791] [user_img ID:344 width:802] [youtube id:uSzIHCB8VXk] 連続ではないノーツでも設定可能です。 It can be setted even if the notes are not in a row. [user_img ID:345 width:807] [user_img ID:346 width:639] [user_img ID:347 width:672] [youtube id:MK7IAS1rDSc] 複数のノーツで同じノートから始めることもできます。これを設定するには2種類以上のパラメーターが必要です。 It can have multiple links start from the same note, to make it you have to use 2 or more different parameters. パラメーターはデフォルトで4種類利用可能です。パラメーターの名前を変更すれば4つ以上もできる。 There are 4 different parameters can be used by default. If you change the name of the parameters it can support to more. 注意 Note: VectorReverseを使用した譜面で動けないことがあります。 It may not works if the chart used VectorReverse. VectorReverseをこうに編集すれば解決可能です: It can be solved by editing the VectorReverse like this: [user_img ID:379] このスクリプトによく似ているスクリプトがある譜面:[score id:a2a5a2a28b504d1bcf9894aa31decaed] 2019/07/11 14:32 設定ミス修正 2019/09/24 20:54 接続線の設定ミス修正 2019/10/15 14:29 接続線軽量化 2019/12/29 3:44 複数リンクの設定ミス修正 2020/01/02 16:54 長スライド関連
2019-07-11 01:32:46 投稿
DL数
45

スクリプト ランキング